口周りの大人ニキビ

口周りにできる大人ニキビをシンプルケアで抑えました

仕事が忙しい時や少しストレスが溜まっているなと感じる時期に決まってニキビが出てくるのが悩みでした。20代半ばでできるニキビは口周りが多く、いわゆる大人ニキビというものです。一度できると治りにくいし、化粧をする時も違和感があるし、目立つし、1番ニキビに良くないのですがすぐに気になって触ってしまっていて余計に治りにくくしていたと思います。肌が荒れると気持ちまで沈んでしまうし本当に悩んでいました。

 

 

大人ニキビを改善したくて色々なスキンケア商品を手にしました。高額な物も効果を期待して購入しましたが、丁寧なスキンケアをすればするほど効果はなく、スキンケア商品にお金をかけている分、ニキビが治らないと余計にどうして?と落ち込んでしまいました。

 

大人ニキビに悩んでいた時、ネットで色々検索していて出会ったのが肌断食です。今までの余計なスキンケアをすっぱりとやめて、最低限のシンプルなケアのみするというものです。当時のわたしはお金をかけて丁寧なスキンケアを心がけても効果がなく、余計に悩んでいたので、思い切って肌断食をすることにしました。高いスキンケア商品をやめて、牛乳石鹸を購入。カウブランドのクレンジングに牛乳石鹸での洗顔を始めました。

 

化粧水はハトムギ化粧水で保湿はニベアのみというプチプラアイテムに変更しました。スキンケアに力を入れている時は保湿アイテムだけでも乳液、美容液、保湿クリームなどと数種類使っていましたが、化粧水、保湿クリームのみのシンプルケアを心がけ、極力肌を触らない、ということに気をつけました。

 

最初は肌が乾燥し、突っ張る感じがすごかったです。でも慣れってすごいです。どんどん肌への違和感がなくなり、ニキビができにくくなっていったんです。それどころか肌に透明感が出てきたようにも感じました。肌断食をする前は、肌のことを気にしすぎていたし、スキンケア商品にお金をかけていた分、効果を期待して肌をより気にしていたと思います。今思えばその気にしすぎでついつい触ってしまうのも良くなかったんだと思います。

 

 

プチプラアイテムを使うシンプルなケアに変えた事で良い意味で気が抜け、肌荒れも無くなっていったのだと思います。肌はメンタルな部分も影響されると思うので、わたしには丁寧なケアよりもプチプラでシンプルケアの方が合っていたのだと思いました。やりすぎる、のもよくないと感じました。

page top